スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Wikipedia
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミステリー小説作家の多島斗志之さんが行方不明だそうです。

直木賞候補にもなったミステリー小説「不思議島」などの著書がある、京都市在住の小説家、多島斗志之(たじまとしゆき)さん(61)が自殺をほのめかす手紙を残して行方不明になり、家族が京都府警伏見署に捜索願を出したそうです。

多島さんは約10年前に右目を失明。12月18日、弟や娘さんに「1カ月前から左目も見えにくい。この年で両目を失明し人の手を煩わせたくない。失踪する」との郵便が届いたのだそうです。19日には「筆を置き、社会生活を終了します」と書かれた手紙が友人や出版社に届いたといいます。

自殺をほのめかした内容だけに安否が大変心配されます。

作家にとってそれこそ目は命でしょう。私たちインターネット利用者にとっても、目があればこそ利用できているわけですし。

それでも、口述筆記などしてでも創作活動をする人もいるわけですから、生活自体の支障も大変でしょうが、なんとか悪いことを考えているのなら考え直してほしいです。

本当にご無事を祈るのみです。
社会 Wikipedia
[ 2009/12/25 11:39 ] ニュース 社会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purin590.blog11.fc2.com/tb.php/8-769f880c













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。