スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Wikipedia
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国・ショートトラックの悪夢ふたたび。こんなことって。

バンクーバーオリンピックも終盤。事故があったり、楽しいことばかりではありませんでしたが、また、当事者にとっては大変厳しいことが。ショートトラックの女子3000メートルリレーで、リレハンメル大会からの5連覇を目指していた韓国チームが、1位でゴールしたものの接触で失格。金メダルを逸しました。

韓国・ショートトラックといえば、2002年のソルトレーク五輪で、有名な“オーノ事件”があり、韓国選手が金メダルを逃していたいわくつきの競技。韓国にしてみれば「悪夢」が繰り返されたような格好。

しかも、なんと審判は“オーノ事件”と今回も同じ人だというのです。韓国ではこの審判員への抗議の声が殺到しているそうですが、たしかに憶測を呼びそうな出来事ではあります。

スポーツ Wikipedia
[ 2010/02/25 20:18 ] ニュース スポーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purin590.blog11.fc2.com/tb.php/53-498549e7













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。