スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Wikipedia
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イギリスで解禁された公文書にUFO目撃証言が多数あったそうです

イギリスで1994年から2000年にかけ、多数のUFO(未確認飛行物体)目撃情報が当局に寄せられていたことが、18日解禁された英国防省の機密文書で明らかになったそうです。
 
文書は6000ページにもわたり、UFOの目撃証言などについて記載。1952年の文書では、当時のチャーチル首相がUFOに強い関心を寄せていたことも判明したそうです。

当局者によるUFOの説明は、(1)錯覚現象が起きた(2)航空機や鳥などを見間違えた(3)意図的ないたずら-のいずれかの可能性が考えられるとのこと。 

あくまで、未確認ということで、宇宙人の乗り物という意味に直結するものではもともとないのですね。

とはいえ、宇宙人のUFOがいないという証拠もないわけで、これからまた何があるかわかりません。いずれにしても興味深いですね。 海外 Wikipedia
[ 2010/02/18 13:53 ] ニュース 海外 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purin590.blog11.fc2.com/tb.php/52-635425f3













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。